トラブルに悩む肌を
しく、える。

低刺激美白
アンチエイジングケア

肌のベタつき
ニキビ毛穴ケア

低刺激
オイルフリー
高保湿ケア

サイトをリニューアルしました。

詳しくはお知らせをご覧ください。

商品検索

ブランドから探す

カテゴリーから探す

肌のお悩みから探す

MORE

化粧品の選び方

  • ニキビ肌オイリー肌
  • アトピー肌敏感肌
  • 乾燥肌老化肌
  • Cスクエアクリアウォッシュ

    2,200

  • CスクエアVCフレッシュローション

    ビタミンCの作用で毛穴やキメを整え、過剰な皮脂の分泌をおさえます。とってもさわやかで気持ちのいい使い心地です。ニキビ肌の方におすすめのローションです。

    3,300

  • Cスクエアモイストアクアジェル

    さっぱりしながら乾燥を防ぎ、しっとりハリを与えるジェルです。

    3,850

  • CスクエアADソープ

    肌に必要なうるおいを残しながら、汚れだけをすっきりと落とす低刺激性の石けんです。

    1,100

  • Cスクエアヒアロエッセンスローション

    バイオ技術により厳密に精製されたヒアルロン酸を高濃度に配合したローションです。大量の水分を保持し、肌にうるおいを与えます。

    3,850

  • Cスクエアモイストエマルジョン

    アトピー肌、敏感肌の方に配慮し、セラミドを配合した保湿クリームになります。

    3,850

  • Cスクエアクレンジングウオッシュ

    低刺激でお肌にやさしくどんな肌の方にもおすすめの洗顔料です。

    3,080

  • CスクエアFAPエッセンスローション

    4,400

  • Cスクエアパーフェクトクリーミーセラム

    EGF配合 再生クリーム

    4,400

化粧品人気ランキング

前へ戻る
  1. 1

    Cスクエア クレンジングウオッシュ

    Cスクエアクレンジングウオッシュ

    詳細
  2. 2

    Cスクエア FAPエッセンスローション

    CスクエアFAPエッセンスローション

    詳細
  3. 3

    Cスクエア ヒアロエッセンスローション

    Cスクエアヒアロエッセンスローション

    詳細
  4. 4

    Cスクエア パーフェクトクリーミーセラム

    Cスクエアパーフェクトクリーミーセラム

    詳細
  5. 5

    その他 ペロバーム シャンプー/コンディショナー/ローション 育髪ケアの極み3本セット

    その他ペロバーム シャンプー/コンディショナー/ローション 育髪ケアの極み3本セット

    詳細
次へ

ワンポイントアドバイス

お顔のざらつき、ベタつき、ニキビなどにお悩みではないでしょうか?

梅雨の季節が近づき、お肌のベタつきが気になる中、マスクを着用をする機会も増えニキビが増えた方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな悩みにおすすめなピーリングソープを紹介させて頂きます。
Cスクエアのピーリングソープは、AHAを1.0%含んでいることで毎日の洗顔でピーリング効果を得ることが出来るため、余分な角質を除去しニキビの予防、今あるニキビを早く治す手助けをしてくれます。
またターンオーバーを整えることで、くすみにも効果があり透明感UPにつながりますよ🎶
是非この機会におためしください。※敏感肌やアトピーの方は使用をお避けください。

Cスクエア ピーリングソープ 100g 50個限定 1,980円→1,100円

洗顔後のケアにビタミンC誘導体配合の化粧水
VCフレッシュローション(3,300円)や FAPエッセンスローション(4,400円)
もいかがですか?
ビタミンC誘導体が皮脂のコントロールをしてくれることで、よりニキビの予防につながります。
またメラニン抑制作用があるため紫外線が強くなる今にピッタリ。
しみやニキビ痕にも効果的ですよ🎶

夏の肌不調を解消しましょう

暑さと湿気が容赦ない日本の夏は、ベタつき、テカリに日焼け止めトラブルなどの肌の不調にお悩みの方も多いです。夏の肌不調の大きな要因は紫外線。
肌に炎症を起こす活性酸素やフリーラジカルを発生させ、ガサつきや皮脂の過剰分泌など不調のもとになります。
一番のポイントは角層をしっかり潤わせて状態をよくして、肌のバリア機能を整えること。
また、肌は内臓の鏡ですから、中からも栄養をしっかり補給しましょう。
強い『肌力』を育てれば紫外線の影響もはね返せます。
内・外のトータルケアで肌力そのものを強くしましょう。

乾燥肌対策

乾燥肌とは、肌の水分保持力が低下した状態。うるおいを保てなくなると、肌の最も外側にある角質がかさつくだけでなく、乾燥による小じわを引き起こす原因にもなります。
乾燥肌を予防するためには、こまめな保湿と肌を清潔に保つことが基本の対策。
洗顔は朝と夜の2回、ゴシゴシこすらないようにやさしく洗い、洗顔後はできるだけ早めにスキンケア製品で保湿し、角質からの水分蒸発を防ぎましょう。
さらに、乾燥を助長するエアコンにあたり過ぎない、入浴などで血行を促進して肌の細胞に栄養を行き渡らせやすくするなどを心がけるとよいでしょう。